ABOUT

東急グルメフロントとは

「ビジョン」

VISION

多彩なブランドの飲食事業を展開する
「食のプラットフォーム企業」

東急グルメフロントは、東急グループの一員として飲食事業を展開する企業です。創業は1965年、東急弘潤会食堂部門を源流とし、その後、東急グループの飲食事業に携わる複数の会社を統合し、今日に至ります。現在は、東京急行電鉄(略称:東急)沿線を中心に、ファストフード、ベーカリー、カフェ、そば・うどん、ラーメン、レストランなど多彩な業態を展開する、「食のプラットフォーム企業」を標榜しています。

運営する事業は、「しぶそば」、「NICOTAMA DAYS CAFE」といった独自開発のオリジナルブランド事業と、「ケンタッキーフライドチキン」「リトルマーメイド」「ドトールコーヒー」などの国内ブランドに加え、「TWG Tea」、「ミスタービーン」といった海外の有力ブランドのフランチャイズ・チェーン事業を展開しています。

駅周辺やショッピングセンター内の大規模店舗から、駅構内の小規模店舗に至るまで、計17ブランド、約60店舗(※)の様々な食の業態を運営しています。それぞれの店舗は、東急沿線を利用される方々を中心に、家族や友人との楽しい食事や忙しい合間の手軽な軽食、また、待ち合わせの場所やくつろぎの空間として利用され、年間1200万人を超えるお客様をお迎えしています。

今後はとりわけ、「しぶそば」といったオリジナルブランドの展開に注力したいと考えています。目標としては、全ブランドで店舗数100店を目途に事業を拡大し、安定した経営基盤をベースに、お客様の多様なニーズに応えていく方針です。

  • 「17ブランド、約60店舗」:2019年1月現在の数字です。

「開発力」

DEVELOPMENT

東急グルメフロントならではの、
付加価値の高いサービスを提供

東急グルメフロントの事業を支えているのは、差別化された高品質の店舗づくりと商品の開発力です。これまでも、常に変化する消費者ニーズへの対応、時代を先取りした店づくりを目指し、フランチャイズの導入やオリジナルブランド、オリジナル商品の開発に力を入れてきました。

フランチャイズについては、ブランドのネームバリューや信頼性、商品の品質や志向性、さらに、フランチャイザーの理念が私たちの開発理念に適合しているかを検討した上で、ブランドを厳選し、店舗を開発しています。

そしてもう一つの特徴は、直営のオリジナルブランドの開発に力を入れていることです。代表的なブランドは、駅そばチェーンの「しぶそば」です。駅構内であっても、きれいで女性でも入りやすい店舗デザインにこだわり、立ち食いではなく席を設け落ち着いてお召し上がりいただける、特徴ある店舗になっています。素材にもこだわり、そばや天ぷらはワンランク上の品質を目指し、上質なサービスを提供することにより、多くのお客様の支持を頂いています。

これをお読み頂いている皆さまも、例えば二子玉川駅の改札内にあるしぶそば店舗に、ぜひ足を運んで食してみて下さい。一歩先をいく品質にお気づきになられることと思います。

また、海外の人気ブランドの導入にも努めています。シンガポールで著名な豆乳スタンド「ミスタービーン」の1号店を渋谷に出店しているほか、世界最大級の茶葉数を誇るシンガポールの高級ティーサロン&ブティック「TWG Tea」を自由が丘に出店したのを皮切りに、現在5店舗(※)を運営しています。いずれも東急グルメフロントが、国内初として単独で事業展開するものです。

こうした、幅広い事業展開で培ったノウハウを活用して、オリジナルブランドにおけるメニュー開発はもちろん、フランチャイズで展開する店舗においても、東急グルメフロントならではの付加価値の高いオリジナル商品を開発することで、お客様に差別化された新たな価値を提供しています。

  • 「5店舗」:2019年1月現在の実績です。

「貢献」

CONTRIBUTION

東急グループ一員であること、そして、
「食」を通して東急沿線の
街づくりに貢献する誇りを胸に

東急グルメフロントの強みの一つは、何と言っても東急グループの一員として、東急沿線を中心に事業展開をしていることです。東急沿線は、日本でも高水準の所得層を抱える恵まれたマーケットと言われます。大規模再開発が進む渋谷を中心に、二子玉川、たまプラーザ、武蔵小杉など、「日本一住みたい沿線」を目指した魅力ある街づくりが進んでおり、人口減の国内にあって、沿線にお住まいの住民数は増加傾向にあります。

当社では、東急沿線地域に密着した事業を展開することで、飲食事業を通して「東急沿線の街づくり」に貢献しています。東急沿線エリアにおいて、お客様にご満足いただける商品やサービスを企画・提案し実践することは、私たちの仕事の大きな醍醐味といえます。

  • 東急グループ会社共通の「通信教育講座」の冊子。グローバルスキルやヒューマンスキルから、テクニカルスキル、資格取得講座まで、200を越すプログラムの中から学びたいプログラムを受講することが可能です。

また、東急グループの一員であることは、社員が安心して働く環境づくりにも貢献しています。例えば、グループ共通の研修プログラムを受講すれば、グループ各社の社員との交流から刺激を受け、学びや成長につながることが多々あります。さらには、東急グループの充実した福利厚生制度や、保養所やホテルなどの宿泊施設を優待料金で利用できることもメリットです。

東急グループの一員であることの誇り、そして、東急沿線エリアの街づくりに欠かせない「食」を支える自負が、私たちの原動力となっています。企業発展の鍵は、社員一人ひとりの思いです。社員が日々笑顔でお客様に接し、お客様に喜んで頂けるようにするためにも、自社に誇りを持って働くことのできる環境づくりは、当社にとりまして何よりも重要なテーマと考えています。

  • 東急グループ会社共通の「通信教育講座」の冊子。グローバルスキルやヒューマンスキルから、テクニカルスキル、資格取得講座まで、200を越すプログラムの中から学びたいプログラムを受講することが可能です。